スイート A個室寝台

このページは寝台特急トワイライトエクスプレスの「スイート A個室寝台」に関する情報ページです。スイート A個室寝台に対する情報は下記の更新情報をクリックしてご覧ください。

トワイライトエクスプレス.com>スイート A個室寝台



【メニュー】

予約運転日空席車内放送動画YouTube写真スイートシングルツイン食堂車


トワイライトエクスプレスのスイート A個室寝台

A個室 寝台 スイートは、トワイライトエクスプレスの編成中、「2室」しかない、今なお、チケットの確保が大変難しい個室寝台です。

スイートの部屋は2種類あります。

【1号車1番 スイート(展望室)】
列車の編成中、最もチケットを取るのが難しい部屋です。
大阪発は最後尾車両の展望室となり、絶品の車窓の眺めを味わう事ができます。
(ただし、青森信号場から五稜郭駅の間は、機関車のすぐ後ろの連結となります。よって、青函トンネルの中も機関車のすぐ後ろに連結されます。)
札幌発は、青函トンネルの中で、後ろに流れるトンネルの中の幻想的なレールを眺める事ができます。
ベッドサイズは幅:1,800mm x 縦:1,900mmと、普通のホテルなみのベッドが設置されています。
唯一の欠点は、トイレと洗面台とシャワーが一緒になっていて、幾分、使い勝手が悪い事でしょうか?(笑)
それ以外は、申し分ない設備です。

【2号車3番 スイート(中間の部屋)】
列車の編成中、最も部屋面積の広い個室です。
1号車1番の展望室 スイートとの大きな違いは、車窓とトイレ、シャワー、洗面台の設備です。
2号車3番のスイートは、シャワー、洗面台、トイレが独立して備わっていますので、グレード的には一番グレードが高いと言えます。
札幌発に乗車するなら、1号車1番よりも、2号車3番のスイートの方を個人的にはお勧めしたいです。

トワイライトエクスプレスのツアー

トワイライトエクスプレスを利用する旅行ツアーは上のボタンをクリックしてお探しください。

トワイライトエクスプレス【チケット情報メルマガ】申し込み

トワイライトエクスプレスの空席情報、案内、旅のワンポイントなど、トワイライトエクスプレスに関する情報を不定期で発信しています。
トワイライトエクスプレスの情報メルマガのお申し込みはこちら!!!。

Facebookファンページ「寝台特急トワイライトエクスプレス」

今、世界で最も人気のあるソーシャルページのFacebook内に寝台特急トワイライトエクスプレスのファンページを作成しました。
食堂車ダイナープレヤデスのフランス料理フルコースディナーのシーズンごとの写真など、写真を多数掲載しています。
皆様のトワイライトの旅にお役立てください。

2009年8月15日より管理人がブログを始めました。トワイライトクエクスプレスの情報もご覧いただけます。どうぞご利用ください。鉄道ファンのためのブログです。