トワイライトエクスプレス.com日付アーカイブ

チケットの購入方法や、旅行社(日本旅行、JTB)のツアーの旅をご紹介します。
トワイライトエクスプレス号は、JR西日本が運行する豪華寝台特急です。
このサイトでは、予約の方法から、車内の寝台の種類(A個室スイート、A個室ロイヤル、B個室ツイン、B個室シングルツイン、B寝台コンパートメント)や編成、食堂車 ダイナープレヤデスのディナーのメニューやパブタイムメニュー、朝食メニューの情報まで、画像や写真、動画、車内放送、を交えてお届けします。
ブログ形式で空席情報、旅行記、車内放送、随時更新しています。
Tomixより発売されているNゲージも紹介予定です。

ポッドキャスティングで音声を更新中!

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月 アーカイブ

2007年01月03日

JR窓口でのスイート予約方法

トワイライトエクスプレスのA個室 寝台 スイート(2号車3番)の予約が2007年1月2日に完了しました。
乗車日は1月下旬。すでにトワイライトエクスプレスの寝台券が発売されてから、数日経っている計算になります。
たまたま、トワイライトエクスプレスのA個室 スイート(2号車3番)にキャンセルが出たのを幸運にも私が予約したようです。
今回は、これに合わせ札幌出張の予定を入れてトワイライトエクスプレスのA個室 スイートに乗車する予定です。
スイートの予約方法の秘訣は「乗車日をきっちり指定しない事」です。
スイートの空席が残っている日を調べてもらうのがコツですね。

2007年01月09日

2007年1月7日札幌発の運休

トワイライトエクスプレスの運休が2007年1月7日札幌出発の分でありました。
この日の札幌の天候は曇りで、穏やかな天気でしたが、秋田、津軽地方の大雪と強風のためにトワイライトエクスプレスは運休となりました。
トワイライトエクスプレスは2005年12月25日に脱線事故の有った、羽越本線を通ります。
この事故は、予測できないほどの突風が吹いたために起こった脱線事故とされていますが、2006年11月現在ではまだ原因の究明は出来ていません。
2006年1月19日の復旧まで、トワイライトエクスプレスは全区間運休となっていました。
2007年1月7日も、突風が吹き荒れる状況でしたので、2005年の事故の教訓から、トワイライトエクスプレスの運休が確定したものと思われます。

運休時の代替え列車(札幌発)

トワイライトエクスプレスの運休が決まるのは、午前中の場合が多いです。
トワイライトエクスプレスの代替えとしては、上野駅経由の北斗星号が思い浮かぶと思うのですが、トワイライトエクスプレス事になります。
実際にサイト運営者自身が2007年1月7日に取った、トワイライトエクスプレスの代替え案を披露します。

【トワイライトエクスプレスの運休時の代替え案】
・札幌駅(12:22発)>函館駅(15:31着):スーパー北斗12号
・函館駅(15:42発)>八戸駅(18:40着):スーパー白鳥32号
・八戸駅(18:56発)>東京駅(22:08着):はやて32号
・東京駅(23:00発)>大阪駅(07:18着):寝台急行銀河

トワイライトエクスプレスの優雅な旅を満喫する事はできませんが、北海道の2種類の特急と、新幹線に乗車出来、最後に寝台急行で夜行列車の旅も満喫プランになっています。
この行程の一番のメリットは「駅弁」が楽しめる事です。
札幌駅の海鮮系の寿司飯をはじめ、長万部、洞爺のかにめし、青森の帆立釜飯、など、海の幸を駅弁で堪能する事が出来ます。
トワイライトエクスプレスですと、専用の弁当か、もしくは日本海懐石御前、フランス料理のフルコースディナーのみですので、食事のバリエーションの豊富さだけ比較すると、列車の乗り継ぎで駅弁三昧するのも楽しいです。

2007年01月10日

シングルツインの車内

トワイライトエクスプレスのB個室寝台 シングルツインの車内の写真です。
トワイライトエクスプレス B個室 シングルツイン 6号車トワイライトエクスプレスの行き先表示です。札幌行きの表示が旅情をそそります。

トワイライトエクスプレス B個室 シングルツイン 6号車 マットトワイライトエクスプレスの乗車口にはマットがしかれています。これだけでも、他の寝台特急と比べてゴージャス感が漂います。B寝台でも高級感があるのは嬉しいですね。

トワイライトエクスプレス B個室 シングルツイン 6号車 廊下連結部分より6号車(シングルツイン、ツイン)を望む。シングルツイン部分の廊下は中央に位置し、ツイン部分の廊下は窓側に位置します。

予約をJRの駅のみどりの窓口で

トワイライトエクスプレスのチケットの予約を地方の駅のみどりの窓口などでは受け付けている場合もあるようです。
しかし、JRの駅を利用するよりも、予約の受付は、なじみの旅行社があれば良いですね。
基本的に、JRの駅でのトワイライトエクスプレスのチケット予約は受付ず、1ヶ月前の一斉発売となります。
ちなみに、私の最寄り駅もチケット発券の予約は一切受け付けていません。
やはり、チケットを1ヶ月前よりも以前に確保するには、旅行社の確保分のチケットを予約できる状態にする必要があるようです。

B寝台の空席情報

トワイライトエクスプレスのB寝台の空席情報をJR北海道のページで調べることができます。(ただし、札幌駅発のトワイライトエクスプレス B寝台コンパートメントのみの情報)
現在満席なのは、2007年2月8日。
空席が残り少ないのは、2007年2月10日、3日。
札幌発のトワイライトエクスプレスはツアーで使われる事が少ないので比較的空きが出やすい状況です。
2月の3連休の前後は、札幌雪祭りの影響もあり、空席が少ない状況になりやすいです。
JR北海道の空席情報をしっかりチェックしておきましょう。

2007年01月11日

スイートの設定のあるツアー

トワイライトエクスプレスの最高グレードのA個室寝台 スイートは、JR西日本の関連の日本旅行のツアーでも設定は高額なツアーに限られます。

特に、大阪発(往路)でのトワイライトエクスプレスのスイート設定があるツアーは、4月〜10月の2人で100万円ぐらいする高額のツアーにしか設定がありません。 例えば、通常の個人で組み合わせによって自分で作るツアーに関しては、 ・大阪発(往路):Bコンパートメント、B個室寝台 ツイン ・札幌発(復路):A個室寝台 ロイヤル、Bコンパートメント、B個室寝台 ツイン のような設定になっている事が多いです。

そして、少しグレードの高いツアーで、 ・大阪発(往路):Bコンパートメント、B個室寝台 ツイン、A個室寝台 ロイヤル ・札幌発(復路):A個室寝台 スイート、A個室寝台 ロイヤル、Bコンパートメント、B個室寝台 ツイン というような設定となります。

ただし、ツアーの良いところは、数ヶ月前から、スイートの予約が可能な事です。 1号車1番の展望車か、2号車3番の中間車かは、確認できませんが、スイートの取れる日でツアーを組む事の出来る人は、この方法が一番確実にスイートが取れます。

関連 寝台特急リンク

トワイライトエクプレス.comに続き、トワイライトエクスプレス.jp寝台特急.jp、を取得しました。
随時、サイトを作成していきますのでご期待ください。

2007年01月13日

編成の案内

1号車:スロネフ25 501〜:A個室寝台 スイート 1室(1番)、A個室寝台 ロイヤル 4室(2〜5番)
2号車:スロネ25 501〜:A個室寝台 スイート 1室(3番)、A個室寝台 ロイヤル 4室(1〜2番、4〜5番)
3号車:スシ24 1〜:食堂車・ダイナープレヤデス
4号車:オハ25 551〜:サロンカー・サロンデュノール、シャワールーム 2室
5号車:オハネ25 521〜:B個室寝台 ツイン 7室(1〜7番)、B個室寝台 シングルツイン 6室(8〜13番)
6号車:オハネ25 521〜:B個室寝台 ツイン 7室(1〜7番)、B個室寝台 シングルツイン 6室(8〜13番)
7号車:オハネ25 511〜:B個室寝台 ツイン 9室(1〜9番)、ミニサロン
8号車:オハネ25 561〜:B寝台 コンパートメント
9号車:オハネフ25 501〜:B寝台 コンパートメント
荷物車(電源車):カニ24 12〜:電源車

2007年01月18日

スロネ25-501,502,503(A個室寝台 スイート ロイヤル)

トワイライトエクスプレス スロネ25-503大阪駅にて札幌発、大阪行きトワイライトエクスプレス。スロネ25-500番台。2号車。
車両の中央に、大きな窓が天井まで届きます。この窓は2号車3番のスイートの窓です。1つの部屋で2つの大きな窓を占有します。車両の3分の1がスイートという贅沢さです。

トワイライトエクスプレス スロネ25-503と3号車2号車の乗車口の上に「A個室」のサインです。

トワイライトエクスプレス スロネ25-503を横から2号車3番のスイートの窓の下にトワイライトエクスプレスのエンブレムが輝きます。全ての窓がスモーク窓となっており、外から覗き込まれても室内が見えにくいようになっています。

トワイライトエクスプレス スロネ25-503を山側からスロネ25-503を山側から見ます。A個室のサインです。

トワイライトエクスプレス スロネ25-503を山側から、窓が並ぶスロネ25-503を山側です。通路側の窓が並びます。A個室のサインです。
3号車の食堂車との天井の位置が不揃いなのが不格好です。

スイートの左右2部屋ずつは1人〜2人用のA個室寝台 ロイヤル。スロネフ25-500とスロネ25-500は、共に、A個室寝台 スイート1室、A個室寝台 ロイヤル4室という構成になっています。

食材の積み込み

トワイライトエクスプレスの食堂車ダイナープレヤデス大阪駅で、トワイライトエクスプレスの食堂車(ダイナープレヤデス)への積み込みを待つ、たくさんの食材たち。
かなりの量の食材を積み込みます。

トワイライトエクスプレスの食堂車ダイナープレヤデスへの積み込み大阪駅で、トワイライトエクスプレスの食堂車(ダイナープレヤデス)への積み込み中の食材たち。2カ所の入口から積み込み専任スタッフ2名と積み込みます。

トワイライトエクスプレスの食堂車ダイナープレヤデスでの仕込み大阪駅で、トワイライトエクスプレスの食堂車(ダイナープレヤデス)への積み込んだ後、すぐにコックによる仕込みが始まります。

くつろげるサロンカー サロンデュノール

トワイライトエクスプレスにはゆったりくつろげるサロンカーが連結されています。
1号車(A個室寝台)、2号車(A個室寝台)、3号車(食堂車)、4号車がサロンカーとなります。
トワイライトエクスプレスのサロンカーはサロンデュノールと呼ばれており、全てのソファが海側に配置され、日本海の夕暮れを観ることができるように配慮されています。
(ただし、大阪発で、夕暮れの海を観る事ができるのは、日の長い季節のみとなります。11月を過ぎると海が見える頃には真っ暗です)
この車両にはテレビが設置され、ビデオ放映を観ることができます。
(このビデオ放映はA個室寝台に設置されているテレビのビデオ放映と同じものです)

4号車、サロンカー、サロンデュノールの中トワイライトエクスプレス、サロンデュノールの中です。右側の2人用のソファが海側となります。左側の数人掛けのソファが山側となります。ソファの向きは全て海側を向いています。山側の窓も海側の窓も、天井に届きそうな高さまで窓があります。

ロイヤル 個室を外から

トワイライトエクスプレスの外からロイヤルの中を撮影。
トワイライトエクスプレスのA個室 寝台の1人用〜2人用がロイヤルとなります。
1人で乗車すると、贅沢な空間を満喫する事ができます。
A個室 寝台 ロイヤルの特別サービスは、
・ウェルカムドリンク(ジュース、ワインなど)
・シャワーが室内に完備
・洗面台が室内に完備
・トイレが室内に完備
・トラベルキットが付属
・朝刊の無料サービス
・モーニングコーヒーサービス
などがあります。

ロイヤル トワイライトロイヤルの中です。

2007年01月20日

スロネフ25型500番台

トワイライトエクスプレス スロネフ25-503通路側からスロネフ25-500番台。1号車A寝台の文字が浮かぶ。

トワイライトエクスプレス スロネフ25-503サンダーバードと並ぶトワイライトエクスプレスのスロネフ25-500番台。A個室寝台の1号車1番の展望室は注目の的。

トワイライトエクスプレス スロネフ25-503通路側から。

トワイライトエクスプレス スロネフ25-503部屋側から。スイートは一度利用してみたい。

トワイライトエクスプレス スロネフ25-503部屋側の入口。

いい日旅立ち:谷村新司

トワイライトエクスプレスで流れる音楽「いい日旅立ち」の谷村新司さんのバージョンです。

谷村新司 - サライ - いい日旅立ち をクリックすると谷村新司さんの「いい日旅立ち」が視聴できます。

なお、音楽は30秒間の視聴が何回でもできるようになっています。
音楽を聴くには、無料のソフト「iTunes」をこちらからダウンロードする必要があります。
(Macの場合は、Safariで閲覧するとiTunesに接続できます)

いい日旅立ち:中森明菜

トワイライトエクスプレスで流れる音楽「いい日旅立ち」の中森明菜さんのバージョンです。

中森明菜 - 歌姫ベスト~25th Anniversary Selection~ (Digital ver.) - いい日旅立ち をクリックすると中森明菜さんの「いい日旅立ち」が視聴できます。

なお、音楽は30秒間の視聴が何回でもできるようになっています。
音楽を聴くには、無料のソフト「iTunes」をこちらからダウンロードする必要があります。
(Macの場合は、Safariで閲覧するとiTunesに接続できます)

いい日旅立ち:鬼束ちひろ

トワイライトエクスプレスで流れる音楽「いい日旅立ち・西へ」の鬼束ちひろさんのバージョンです。

鬼束ちひろ - いい日旅立ち・西へ - EP - いい日旅立ち・西へ をクリックすると鬼束ちひろさんの「いい日旅立ち・西へ」が視聴できます。

なお、音楽は30秒間の視聴が何回でもできるようになっています。
音楽を聴くには、無料のソフト「iTunes」をこちらからダウンロードする必要があります。
(Macの場合は、Safariで閲覧するとiTunesに接続できます)

いい日旅立ち:徳永英明

トワイライトエクスプレスで流れる音楽「いい日旅立ち」の徳永英明さんのバージョンです。

徳永英明 - VOCALIST 2 - いい日旅立ち をクリックすると徳永英明さんの「いい日旅立ち」が視聴できます。

なお、音楽は30秒間の視聴が何回でもできるようになっています。
音楽を聴くには、無料のソフト「iTunes」をこちらからダウンロードする必要があります。
(Macの場合は、Safariで閲覧するとiTunesに接続できます)

いい日旅立ち:鬼束ちひろ(動画)

トワイライトエクスプレスで流れる音楽「いい日旅立ち・西へ(動画)」の鬼束ちひろさんのバージョンです。

いい日旅立ち・西へ をクリックすると鬼束ちひろさんの「いい日旅立ち・西へ(動画)」が視聴できます。

なお、音楽(動画)は30秒間の視聴が何回でもできるようになっています。
音楽を聴くには、無料のソフト「iTunes」をこちらからダウンロードする必要があります。
(Macの場合は、Safariで閲覧するとiTunesに接続できます)

いい日旅立ち:橋本マリア

トワイライトエクスプレスで流れる音楽「いい日旅立ち」の橋本マリアさんのバージョンです。

橋本マリア - 謝肉祭 - いい日旅立ち をクリックすると橋本マリアさんの「いい日旅立ち」が視聴できます。

なお、音楽は30秒間の視聴が何回でもできるようになっています。
音楽を聴くには、無料のソフト「iTunes」をこちらからダウンロードする必要があります。
(Macの場合は、Safariで閲覧するとiTunesに接続できます)

Nゲージ鉄道模型:TOMIX(トミックス)92240

トワイライトエクスプレスのNゲージ基本セットです。
・電気機関車:EF81型(モーター車)
・電源車:カニ24型
・B寝台 コンパートメント:オハネフ25型500番台
の3両セットになっています。

EF81の動画:大阪駅

EF81と24系25型客車の動画です(トワイライトエクスプレスの動画)。 札幌駅から23時間弱かけてトワイライトエクスプレスが大阪駅に到着しました。

札幌発といえども、個室はほぼ満員の状態です。
特に、A個室 寝台のスイートとロイヤルは満室でした。
B個室ツインに少し空きがあったぐらいです。

この列車自体が、豪華寝台特急という触れ込みで、観光を主体にした列車編成と、時間になっているので、時間に余裕があり、お金も出す人が多いのでしょう。
スイートとロイヤルが今でも取りにくい状況がそれを物語っています。

トワイライトエクスプレスは、到着後、約30分ほど大阪駅に停車します。
その間、鉄道ファンや、乗車してきた旅行者が記念撮影をしたりしています。
トワイライトエクスプレス専用の車掌の制服も格好いいので、子供たちは一緒に写真撮影してもらってりします。

続きを読む "EF81の動画:大阪駅" »

乗車位置の構内放送 音声(大阪駅)

寝台特急 トワイライトエクスプレスの入線前に案内される乗車位置の構内放送 音声です。
大阪駅では列車が到着する前にこの乗車位置の案内放送が駅に流れます。
鉄道ファンは、この放送が流れると、神戸側のホームの端でカメラを構えます。

大阪発の列車は、9号車のBコンパートメントの車両が先頭となります。
(厳密には、機関車の次に、各車両に電力を供給する、カニ24型の荷物車(電源車)が連結されています。)
1号車の展望車両となっている、A個室 スイートが最後尾となるため、大阪発の1号車1番のスイートは、いまだにチケットの入手が大変難しい状況です。
機関車の付け替えと、線路の方向の関係で、青森信号場〜札幌駅の次の駅の五稜郭駅までは、1号車のA個室 スイート車両が機関車のすぐ後ろに連結されます。
(札幌発の場合は、その逆で、五稜郭駅〜青森信号場までだけが最後尾での連結となります)

4号車のサロンカー、サロンデュノールは、発車してすぐに豪華な車窓を眺めたい乗客でいっぱいになります。
実は、4号車のサロンカーと同等の景色を観る事ができる窓が設置されているのは、2号車3番のA個室 スイートです。
応接セットのソファの前に配置された窓は、4号車のサロンカーと同様、天井まで伸びているものが採用されています。
札幌発のトワイライトエクスプレスの場合、A個室スイートに乗車するなら、個人的には2号車3番のスイートをお勧めします。

続きを読む "乗車位置の構内放送 音声(大阪駅)" »

入線の音声(大阪駅)

大阪駅で、トワイライトエクスプレスが入線する時の音声です。
駅のアナウンスがこれから始まる大阪ー札幌、21時間の旅を盛り上げます。

平日の発車時刻は、ビジネスマンが多く、あまり興味をひかないようですが、土曜日、日曜日の出発日となると、子供から大人までの鉄道ファンや、たまたま通った人が興味深く列車を覗き込む姿を目にする事ができます。
平成元年からの運行ですが、いまだ人気が衰えないめずらしい列車となっています。

続きを読む "入線の音声(大阪駅)" »

2007年01月21日

出発前の車内放送 音声 (大阪駅)

大阪駅出発直前のトワイライトエクスプレスの車内での車内放送です。
車内放送の一語一語にも旅情をそそる言葉が散りばめられており、この列車が完全な観光目的で運行されている事がよくわかります。
この列車をビジネス利用できるのは、ある意味、恵まれた環境にあるのかもしれません。

大阪駅を出発して札幌駅まで21時間の一昼夜をかけて、列車は走ります。
長いようで、短く感じる快適な旅です。

続きを読む "出発前の車内放送 音声 (大阪駅)" »

2007年01月23日

ダイナープレヤデスのディナー(秋メニュー)

ダイナープレヤデスのデイナー準備 トワイライトエクスプレスのディナーの始まりです。
まずは、セッッティングの様子からどうぞ!

2007年01月25日

車内放送(大阪駅出発直後のいい日旅立ち)


大阪駅を出発してしばらくしてから流れる、寝台特急トワイライトエクスプレスの車内放送です。
この車内放送は「いい旅立ち」のメロディーに合わせて、女性のアナウンスが始まります。
この車内放送を聴くと、トワイライトエクスプレスの21時間の旅の始まりを実感させてくれます。
このテープによる「いい日旅立ち」の車内放送は、トワイライトエクスプレスの発車直後と、到着直前に流れます。

停車駅(新大阪駅の構内放送 音声)


新大阪駅に停車中のトワイライトエクスプレスの案内放送の音声です。
新大阪駅では、わずかな停車時間です。
発車のベルが臨場感あります。

2007.1.27札幌発1号車1番スイート

トワイライトエクスプレスの1号車1番のスイートがヤフオクに出品されています。
1月27日の札幌発のスイートなのですが、1月25日現在まだ落札されていません。
オークションの終了時刻が1月26日14時4分ですので、注目しておきます。

検索


2007年01月

2007年01月にブログ「トワイライトエクスプレス」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年12月です。

次のアーカイブは2007年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。