スロネフ25-501,502,503(A個室寝台 スイート ロイヤル)

スロネフ25-501,502,503(A個室寝台 スイート ロイヤル)にかんする情報ページです。

トワイライトエクスプレス.com トップ>24系 寝台客車スロネフ25-501,502,503(A個室寝台 スイート ロイヤル)



【メニュー】

予約運転日空席車内放送動画YouTube写真スイートシングルツイン食堂車


スロネフ25-501,502,503(A個室寝台 スイート ロイヤル):トワイライトエクスプレス

トワイライトエクスプレス スロネフ25-503通路側からスロネフ25-500番台。1号車A寝台の文字が浮かぶ。

トワイライトエクスプレス スロネフ25-503サンダーバードと並ぶトワイライトエクスプレスのスロネフ25-500番台。A個室寝台の1号車1番の展望室は注目の的。

トワイライトエクスプレス スロネフ25-503通路側から。

トワイライトエクスプレス スロネフ25-503部屋側から。スイートは一度利用してみたい。

トワイライトエクスプレス スロネフ25-503部屋側の入口。

スロネフ25-501、スロネフ25-502、スロネフ25-503は平成元年のトワイライトエクスプレス登場とともに、当時最も豪華な客車として登場しました。
JR西日本が運行しているトワイライトエクスプレスの専用で使用されています。
現存のスロネフ25の3両全てが既存の24系25形の客車からの改造で、オハネ25-87,オハネ25-89、オハネフ25-24を種車(改造元)として、1989年(オハネ25-87,オハネ25-89からの改造)、1991年(オハネフ25-24からの改造)に製造されました。
トワイライトエクスプレスの編成の中で最も豪華な設備を備える客車で、A個室寝台 スイートルーム(1室)、A個室寝台 ロイヤル(4室)の合計5室、定員は、6人〜最大でも11人と贅沢な造りとなっています。
特にスイートルームは応接室と寝室が分かれており、シャワールームも完備しています。
室内にはテレビ、クローゼットも備えられ、通常のホテルとほとんど変わらない状態で大阪ー札幌の旅を楽しむ事ができます。
ロイヤルもシャワールームが室内に設けられ、テレビの設備もあります。
一番の問題は、これらの寝台券を入手する方法が大変難しいことです。
すでに、走り始めてから18年経っているトワイライトエクスプレスですが、人気が衰えることなく、スイートルームは今なお、プラチナチケットと化しています。

最終更新日: 2006年12月20日 14:12

トワイライトエクスプレスのツアー

トワイライトエクスプレスを利用する旅行ツアーは上のボタンをクリックしてお探しください。

Facebookファンページ「寝台特急トワイライトエクスプレス」

今、世界で最も人気のあるソーシャルページのFacebook内に寝台特急トワイライトエクスプレスのファンページを作成しました。
食堂車ダイナープレヤデスのフランス料理フルコースディナーのシーズンごとの写真など、写真を多数掲載しています。
皆様のトワイライトの旅にお役立てください。

トワイライトエクスプレス:チケット情報メルマガ

トワイライトエクスプレスに関する情報を不定期で発信しています。
トワイライトエクスプレスの情報メルマガのお申し込みはこちら

2009年8月15日より管理人がブログを始めました。トワイライトクエクスプレスの情報もご覧いただけます。どうぞご利用ください。鉄道ファンのためのブログです。
全てのページはトワイライトエクスプレス.comのサイトマップからご覧いただけます。