トワイライトエクスプレス.com日付アーカイブ

チケットの購入方法や、旅行社(日本旅行、JTB)のツアーの旅をご紹介します。
トワイライトエクスプレス号は、JR西日本が運行する豪華寝台特急です。
このサイトでは、予約の方法から、車内の寝台の種類(A個室スイート、A個室ロイヤル、B個室ツイン、B個室シングルツイン、B寝台コンパートメント)や編成、食堂車 ダイナープレヤデスのディナーのメニューやパブタイムメニュー、朝食メニューの情報まで、画像や写真、動画、車内放送、を交えてお届けします。
ブログ形式で空席情報、旅行記、車内放送、随時更新しています。
Tomixより発売されているNゲージも紹介予定です。

ポッドキャスティングで音声を更新中!

« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月 アーカイブ

2006年12月01日

歴史

トワイライトエクスプレス(Twilight Express)とは、JR西日本が運行する寝台特急の名称です。
トワイライトエクスプレスは、大阪から札幌までを21時間7分、札幌から大阪までを22時間47分という長時間かけて走破します。
現状、トワイライトエクスプレスの走行距離は、大阪から札幌まで:1,495.7km、札幌から大阪まで:1,508.5kmという日本一の長距離列車となっています。
(ただし、トワイライトエクスプレスは、臨時列車のため、定期列車では「はやぶさ号」の1,315kmが最長旅客列車となっています。)

タグ:

2006年12月15日

チケット入手

トワイライトエクスプレスのチケットを入手(予約)するのは、今でも非常に難しいことです。
(JRの切符売り場でも予約を受け付けている駅は少ないです)
なぜなら、JRのみどりの窓口でトワイライトエクスプレスの切符を購入する場合、トワイライトエクスプレス 乗車日の1ヶ月前が切符発売日なのですが、先に日本旅行などのツアーなどにトワイライトエクスプレスの寝台がかなり押さえれている関係で、1ヶ月前の売り出し開始日には、ほとんど売り出し分がない状態になっているからです。
ちなみに私も何度か、JRの駅に行って、1ヶ月前の10時ちょうど打ち(電話の時報まで聞いてもらってタイミングをはかる)を何度かお願いしたことがありますが、いつもほとんど満席の状態です。
そのため、早くから旅行の日程が決まっている場合は、ツアーを利用して、トワイライトエクスプレスに乗車する事をお勧めします。
私の例を出しますと、2007年1月7日の札幌から大阪までのトワイライトエクスプレス、B寝台個室 ツインが2部屋、日本旅行で12月1日に予約すると、すぐに確保する事が出来ました。
トワイライトエクスプレスの切符の予約方法はいろいろな方法がありますので、事前に調べておくのが、確実に入手する近道になります。

シングルツインに乗車

トワイライトエクスプレス B個室 寝台 シングルツイントワイライトエクスプレスのB個室 寝台 シングルツインに2006年11月10日に大阪から札幌まで乗車しました。

このトワイライトエクスプレスの切符はJRのみどりの窓口で入手しましたが、1ヶ月前の10時ちょうど打ちでは、歯が立たず、結局ツアーのキャンセルらしい、10日前ぐらいに切符を取ることができました。
シングルツインというネーミングも奇妙なネーミングなんですが、要は基本的にはB個室 寝台の1人用個室なんだけれど、2人の利用も出来ますよ!という事からつけられた名前のようです。
写真の下段のベッドは昼間はソファ2つに変身し、1人で乗車すると、1つソファが余ります。
2階のベッドは固定式になっており、1人で乗車の時は、ソファをそのままにして札幌まで使い、ベッドで寝るときは上段のベッドを利用するというのが良いかもしれません。
実際、私は、そのようにしました。
トワイライトエクスプレスは21時間〜23時間かけて、大阪ー札幌を走りますので、昼間の座席の状態も重要になります。快適に過ごすためには、やはりソファのタイプが良いですね。
A個室 寝台との大きな差は、ウエルカムドリンク、シャワーキット、洗面台、シャワー、テレビなどがB個室 寝台にはついていない事です。
逆にそれを除けば、広さに関しては十分な広さを確保していますので、トワイライトエクスプレスの20時間以上の旅も、快適に過ごすことができます。

2006年12月16日

24系25型 寝台 客車を使用

寝台特急 トワイライトエクスプレス 24系25型 2006年 撮影トワイライトエクスプレスは24系25型の寝台特急 用に製造された客車を使用しています。 通常の24系客車はブルーの色をし、ブルートレインを呼ばれる寝台特急ですが、トエクスプレスはカーキに黄色帯というシックな装いになっています。
(スイスの鉄道の色に似ています)

2006年12月18日

出発 動画(大阪駅)

トワイライトエクスプレスの動画です。大阪駅での撮影ですが、ちょっと暗めなのが残念です。しかし、雰囲気は良くでています。YouTubeに登録のトワイライトエクプレスの動画です。

EF81が10号車のカニ24・電源荷物車を先頭に牽引します。

呼び方:トワイライトエキスプレスとは?

「トワイライトエキスプレス」という呼び方は「トワイライトエクスプレス」の間違った呼び方です。JR西日本では、大阪ー札幌間の寝台特急を「トワイライトエクスプレス」で名前を統一しています。キーワードアドバイスツールというもので、トワイライトエクスプレスと入力すると、「トワイライトエキスプレス」と全て表示されるので、「トワイライトエキスプレス」が正式名称であると勘違いしている人もいるようです。
時刻表などの標記も「トワイライトエクスプレス」となっていますので、切符を注文する時は窓口で「トワイライトエクスプレス」と言うか、「トワイライトエクスプレス」と注文用紙に書きましょう。
実際の英語の発音も、エキスプレスよりもエクプレスの方がより近いです。

呼び方:トワイライトとは?

「トワイライト」という呼び方は「トワイライトエクスプレス」の略称です。JR西日本では、大阪ー札幌間の寝台特急を「トワイライトエクスプレス」としていますが、ネットで検索する場合も、単純に「トワイライト」で検索されている方が多いです。
実際に、「トワイライト 予約」「トワイライト」というキーワードで検索される方も多いですね。 実際、トワイライトエクスプレスに関する話をする時にも、「トワイライトの予約って難しいよなぁ〜」という感じで良いますからね。
実際、私自身も妻には、「トワイライトの切符、取りに行ってくる!」って言いますもんね・・・(^^;

スイート〜まぼろしの切符

トワイライトエクスプレスの中で入手するのに一番難易度の高い切符が「A個室寝台のスイート」です。なぜなら、トワイライトエクスプレスの1編成の中で、このスイートはわずかに2部屋しかありません。
しかも、一番人気のある、最後尾(大阪発のみ)の展望車である、A個室寝台 スイート(部屋番号:1号車1番)は、平成1年から走り始めたトワイライトエクスプレスにあって、今でも入手困難と言われている寝台です。
もう一つのA個室寝台 スイートは、トイレとシャワーが別々の装備になっているのが特徴で、部屋番号:2号車3番になります。
寝台料金は寝台の料金のみで、50,980円(2人分、大人、子供同額)
エキストラベッドを利用して3人で使用する場合、9,540円が加算されます。(合計:57,520円)。
参考までに、トワイライトエクスプレスの1人でA個室 寝台 スイートを利用する場合、2人分の特急料金と、寝台の部屋料金が必要ですので、

大阪ー札幌の乗車券:16,170円
大阪ー札幌の特急券:3,150円x2人=6,300円
スイート2人分の寝台券:50,980円
合計:73,450円

と、大阪ー札幌の往復飛行機運賃よりも高くなります(汗)。
それでも、記念旅行に・・・と、トワイライトエクスプレスのスイートは今でも人気があるのです。

食堂車(ダイナープレヤデス)

トワイライトエクスプレス 食堂車 プレヤデストワイライトエクスプレスには食堂車が連結されています。 1号車、2号車のA寝台の次に連結されている「3号車」が「食堂車・プレヤデス」です。

大阪発のトワイライトエクスプレスの場合(2006年11月10日の例);
・ランチ営業(13時〜15時)
・ディナー営業(17時30分〜19時、19時30分〜21時)
・パブタイム営業(21時〜23時)
・朝食営業
があります。

【ランチ】
サンドイッチ:840円
コーヒー・紅茶:420円
ビーフカレー:1,050円

【ディナー】
フルコース:12,000円
日本海会席御膳:6,000円(サロンーカーか、個室・寝台内で食事)
プレヤデス弁当(幕の内弁当):1,500円((サロンーカーか、個室・寝台内で食事)

【パブタイム】
神戸ワイン:1,575円
生ビール:577円

【朝食】
洋定食:1,575円
和定食:1,575円

2006年12月20日

B個室 寝台 シングルツインのチケット入手報告(2006.11.10乗車分)

2006年11月10日乗車分のトワイライトエクスプレス 大阪発、札幌行きのチケットの入手体験記です。
本来なら、旅行社のツアーを予約するのが一番早いのですが、今回は1人旅のため、予約せずにJRで切符を購入する事にします。
10月10日のJRでの1ヶ月前の指定券、寝台券の切符の一斉発売日に、9時30分ごろから最寄りのJRの駅で「A個室寝台 ロイヤル」を第一希望に「B個室寝台 シングルツイン」を第二希望、「B寝台 コンパートメント」を第三希望と寝台券申し込み用紙に記入して提出しました。
(発券の予約は受け付けてもらえず・・・)
駅員さんも、事態をすぐに把握したようで、MARS(日立製のJR発券システム)に事前に入力します。
そして、10時の時報を確認するために、電話につないで、10時ちょうどにキーを叩く練習をしはじめます。
10時ちょうどの時報が鳴ったと同時に駅員さんがキーを叩くも結果は無惨なことに・・・orz
トワイライトエクスプレスの全ての寝台券が売り切れの状態でした。
この結果におかしいと思い、JR西日本の子会社である日本旅行にのツアーで残席状況を調べてもらうと、B個室 寝台のシングルツインのプラン以外の、A個室 寝台 ロイヤル、B寝台 開放は、空席がありました。
つまり、こういう事です。
日本旅行はJR西日本の子会社ですので、トワイライトエクスプレスを使って抱き合わせ販売しているのです。
それを証拠に、A個室 寝台 スイートのツア−設定は、高額のツアーにしか設定がありません。
安いツアーは、B個室 寝台 シングルツインが最高グレードの設定です。
スイートの寝台券を予約するには、日本旅行のツアー申し込みしか、確実に手に入る仕組みが現状ではないのです。

しかし、その時は取れなかった、B個室 寝台 シングルツインですが、出発の10日前に寝台券をJRの窓口で取ることができました。

トワイライトエクスプレスの切符を予約する方法は、
▼辛抱強く、JRの窓口に通って、ツアーのキャンセル分の切符が取れないか?
▼日本旅行でトワイライトエクスプレスの寝台券を確保できる日に日程を合わせる
のが一番の近道です。

スロネフ25-501,502,503(A個室寝台 スイート ロイヤル)

トワイライトエクスプレス スロネフ25-503通路側からスロネフ25-500番台。1号車A寝台の文字が浮かぶ。

トワイライトエクスプレス スロネフ25-503サンダーバードと並ぶトワイライトエクスプレスのスロネフ25-500番台。A個室寝台の1号車1番の展望室は注目の的。

トワイライトエクスプレス スロネフ25-503通路側から。

トワイライトエクスプレス スロネフ25-503部屋側から。スイートは一度利用してみたい。

トワイライトエクスプレス スロネフ25-503部屋側の入口。

スロネフ25-501、スロネフ25-502、スロネフ25-503は平成元年のトワイライトエクスプレス登場とともに、当時最も豪華な客車として登場しました。
JR西日本が運行しているトワイライトエクスプレスの専用で使用されています。
現存のスロネフ25の3両全てが既存の24系25形の客車からの改造で、オハネ25-87,オハネ25-89、オハネフ25-24を種車(改造元)として、1989年(オハネ25-87,オハネ25-89からの改造)、1991年(オハネフ25-24からの改造)に製造されました。
トワイライトエクスプレスの編成の中で最も豪華な設備を備える客車で、A個室寝台 スイートルーム(1室)、A個室寝台 ロイヤル(4室)の合計5室、定員は、6人〜最大でも11人と贅沢な造りとなっています。
特にスイートルームは応接室と寝室が分かれており、シャワールームも完備しています。
室内にはテレビ、クローゼットも備えられ、通常のホテルとほとんど変わらない状態で大阪ー札幌の旅を楽しむ事ができます。
ロイヤルもシャワールームが室内に設けられ、テレビの設備もあります。
一番の問題は、これらの寝台券を入手する方法が大変難しいことです。
すでに、走り始めてから18年経っているトワイライトエクスプレスですが、人気が衰えることなく、スイートルームは今なお、プラチナチケットと化しています。

ツアーでのスイート空き状況(2006.12.19)

日本旅行のツア−でのトワイライトエクスプレスのA寝台個室 スイートルームの空き状況がわかりましたので、ご案内します。(2006.12.19.18:00現在)

▼札幌発、大阪行き、トワイライトエクスプレスのスイート空き状況(日本旅行 ツアー)
2007年2月11日
2007年2月17日
2007年2月25日
2007年3月3日
2007年3月10日
2007年3月24日

ただし、部屋の指定はできませんので、ご注意ください。

2006年12月23日

時刻表(大阪発、札幌行き)

トワイライトエクスプレス;大阪発、札幌行きの時刻表です。
表中の「運転停車」は旅客扱いはしません。運転士の交代、車掌の交代、すれ違い、追い抜きのための停車です。
トワライトエクスプレスの牽引機関車は:
大阪駅〜青森信号場:EF81形 電気機関車
青森信号場〜五稜郭駅:ED79形 電気機関車
五稜郭駅〜札幌駅:DD51形 ディーゼル機関車の重連(2両連結)

トワイライトエクスプレスの時刻表

停車駅 到着時刻 出発時刻
大阪 11:27 12:00
新大阪 12:05 12:10
京都 12:38 12:38
敦賀 13:43 13:45
武生 運転停車
福井 14:39 14:39
加賀温泉 運転停車
金沢 15:35 15:40
高岡 16:14 16:15
富山 16:30 16:31
直江津 18:00 18:02
長岡 18:58 19:01
新津 19:38 19:40
京ヶ瀬 運転停車
村上 運転停車
鶴岡 運転停車
酒田 運転停車
秋田 運転停車
大久保 運転停車
大館 運転停車
弘前 運転停車
大釈迦 運転停車
青森信号場 運転停車 機関車付け替え
蟹田 運転停車 JR西日本の車掌からJR北海道の車掌に交代
新中小国信号場 運転停車
矢不来信号場 運転停車
五稜郭 運転停車 機関車付け替え
洞爺 06:43 06:44
東室蘭 07:17 07:19
登別 07:34 07:35
苫小牧 08:03 08:04
南千歳 08:23 08:24
札幌 09:07

2006年12月27日

1月16日のA個室 寝台 ロイヤルが空いています

トワイライトエクスプレスの2007年1月16日(火)札幌出発のA個室 寝台 ロイヤルが1室 空いております。
トワイライトエクスプレス 1号車のA個室 寝台 ロイヤルです。
札幌発ですので、札幌ー五稜郭、青森信号場ー大阪、は機関車の真後ろに、1号車の客車が来る形になります。
詳しい、トワイライトエクスプレスのお問い合わせはこちらからお願いします。
追記:上記チケットはJRに払い戻し済みです。(2007年1月10日)

検索


2006年12月

2006年12月にブログ「トワイライトエクスプレス」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。